付言事項

 遺言の補足として、相続人に対して残すことばです。

 

法的な拘束力はありませんが、遺言者の想いが込められた

ことばなので、相続人同士の争いを抑制する効果があります。

(尊重するかどうかは相続人次第)

 

想いと一緒に遺言の根拠を書いておくことができます。

 

付言事項でよく書かれること

●家族や親族、友人に対する感謝の気持ち

●家族の幸せを願う祈り

●葬儀や法要の仕方

●遺骨をどうするか

●ペットへの対応

●生前に贈与した事実

●献体・臓器提供

●遺品の処分

 

遺言の内容のページに戻る